menu

展覧会スケジュール

aboutsite
shop
etc...

 

2006スケジュール
new exhibition

●水野恵理展

【date】2008.10/18(sat)〜31(fri) 10/26(sun)のみ休廊
11:00〜19:00、日祭12:00〜18:00

混合技法(油彩・テンペラ)による美しい絵肌で動、植物を描き続けてきた水野恵理がデビュー25年を経て人物「少年・少女」を発表致します。美しさ、優しさの中にふとみせる多感な年代の複雑な感情を動物と共に美しい画面に表現した作品約20点の展観。

■作品を見る

秘密の庭で遊ぶ少女たち「白いオルゴヲル箱」谷神健二展

【date】2008.8/30(sat)〜9/12(fri):9/7(sun)のみ休廊
11:00〜19:00、日祭12:00〜18:00

いつか何処かで見たことのある様な既視の風景、少年少女時代の懐かしい記憶を、古い写真の様な画面に描いた油彩画新作約25点の展覧です。

■作品を見る

●「一角獣は此処に〜精筆の画家8人展」

【date】2008.7/5(sat)〜18(fri):7/13(sun)のみ休廊
11:00〜19:00、日祭12:00〜18:00

出品作家:市川伸彦/大竹茂夫/川口起美雄/七戸優/多賀 新/高松潤一郎/建石修志/山本じん
20数点の展覧

■作品を見る

●「小石サダヲ〜ミニアチュール」展

【date】2008.6/7(sat)〜20(fri):6/15(sun)のみ休廊
11:00〜19:00、日祭12:00〜18:00

全て14x14cmに統一された板上に油彩・テンペラで描き込まれた超細密の幻想世界(約50点)

■作品を見る

●「長島 充」展 
−Myth and Legend・神話と伝説-

【date】2008.5/12(mon)〜24(sat):会期中無休
11:00〜19:00、日祭12:00〜18:00

ケルト・古代ギリシャ・ローマ・エジプト・中国などに今日まで受け継がれてきた神話や伝説をモチーフとした絵画作品の連作約20点の展観。(今展は初めてのタブローのみの展示となります。)

■作品を見る

●「ヨルク・シュマイサー銅版画」展 
-Venice and other fond Memories-

【date】2008.4/12(sat)〜23(wed):20(sun)のみ休廊
11:00〜19:00、13(sun)12:00〜18:00

京都市立芸術大学退官記念展として京都(終了)・東京で開催致します。
卓越した素描力と製版技術で世界的に知られる銅版画家ヨルク・シュマイサー。地球規模の取材旅行から得た経験と記憶を想像の源に独自の世界を展開する。今展は新作「ヴェニス追想」を含む80年代より現在までの代表作約30点の展観。

■作品を見る

past exhibition

●江本 創展

【date】2008.3/3(mon)〜15(sat):会期中無休
11:00〜19:00、日祭12:00〜18:00

菌類に摂りつかれた新生物などを含む幻獣標本約25点の展観。

■詳細はこちらをクリック

●大手京子展

【date】2008.2/4(mon)〜16(sat):会期中無休
11:00〜19:00、日祭12:00〜18:00

デカルコマニーを用いた水溶性色鉛筆(ミクストメディア)による作品約25点の展示

■詳細はこちらをクリック

2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007